【イベント】ふれあいの祭典 ふれあいフェスティバルin北播磨

ふれあいの祭典に兵庫県鍼灸師会も参加しました。

昨年は明石公園で開催されたふれあいの祭典、今年は三木市の三木総合防災公園。

三木市は明石市の北に位置し、ちょっと内陸に入った所で、ゴルフ場が多くあり森林の多い地域です。

10月も終盤に差し掛かり朝夕肌寒くなってきたので服装に悩みます。

いざ到着してみると週末は晴天に恵まれたこともあり半袖でも丁度よいくらいで、お昼過ぎにはちょっと暑いくらい。

ブースが判らず、係の人に何度も教えて貰いながらなんとかたどり着き、、、

健康福祉まつりという括りで医療や福祉関係のブースが集まっている中に兵庫県鍼灸師会のテントを発見。

開始時間と同時に列を作って下さり、多くの方に体験して頂けました。

初めての方には「痛いですか?」と聞かれる事が多い鍼ですが、体験している周りの人から痛いという声が出ない事が一番の安心になった様ですね。

近くの医療系のブースの方も休憩時間などに沢山お越し下さり、普段の治療の中で疑問に思っていた事など専門職種の方にお話を伺えた事はとても有意義だったと思います。

おまけ

たまたま通り掛かった物産展?で甘酒を薦められたので、お土産に3つほど購入してみました。

甘酒って初詣の時に配られてるイメージが強くて冬の寒い日に飲むものだと思っていたんですが、お店の方によると夏に冷やし甘酒が元々飲まれていた物で、後に冬にも飲むようになったと聞いてちょっと意外でした。

冷蔵庫とホットで飲み比べてみて気に入ったら追加購入してみたいと思います。


関連記事

  1. 2019 KOBE TOKIWA 健康ふれあいフェスタに参加…