自宅でせんねん灸『花粉症』

だんだん暖かくなり桜が咲く時期になりましたね。

桜が咲くと花粉の飛散が少なくなるとか気象予報士の方がテレビで言っていました。

嫌ですねー 「花粉症」

・目が痒い

・鼻水がたらたら

・頭がぼーっと重い

まだ街中にはマスクを掛けている方がちらほらいらっしゃいます。

花粉症に効果的と言われるツボにはいろいろありますが、自分でお灸を据えるという点を考えて手のツボを紹介したいと思います。

かなり有名なツボなのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

それは…

『合谷』

手の甲側で親指と人差し指をチョキチョキとハサミの様に動かしたときに二つの骨の根元で交差する点です。

合谷は首から上の眼精疲労や頭痛、また肩こりや便秘などにも用いられる万能ツボです。

せんねん灸ソフトで2~3壮がお勧めです。

花粉症ですが、外出している時より帰ってきてちょっと落ち着いたときに目や鼻がむずむずしてきた経験はありませんか?

花粉症はリラックスしている時(副交感神経優位)に症状が出やすいという話もあります。気持ちいいお灸もいいですが、普段よりちょっと温かめでシャキっとするお灸も良いかもしれませんね。

上でも紹介した様に合谷は万能ツボです。反対の手でちょっと押してみて痛い・硬いと感じた方はお灸だけでなく普段から軽く揉みほぐしていくと良いかもしれません。

辛い花粉症!お灸ライフで乗り切りましょう。